バトルライン【ボードゲーム紹介】戦術バトルカードゲーム!真っ向勝負が熱い!

バトルライン,ボードゲーム

»当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

本日はこちら!古代戦さながらの戦術バトルが面白い!1vs1のカードバトル!

バトルライン,ボードゲーム紹介

バトルライン

ジャンル戦術バトル・カードゲーム
プレイ人数2人
プレイ時間約30分
対象年齢8歳~
おすすめ度
難易度
簡単
難しい
ボリューム
軽い
重い
ターゲット層
子供向け
大人向け

こちらのゲームは1vs1の2人用カードゲーム!

戦術カードゲームと言うだけあり、じっくり考えながら進んでいくゲームです!

2人でゲームをする時は、スピード感のあるゲームよりお酒でも飲みながらじっくりゆっくり楽しみたい!という方には超おすすめです!(^^♪ もちろんお酒飲まない方にもw

目次

どんなゲーム?

隊列を組んだ軍同士の戦い指揮する指揮官となり、敵より優位になるよう自軍の隊列を組み勝利の栄光を勝ち取る!というコンセプト!

9つのフラッグ(9つのライン)の前にお互いカードを並べていき、3枚のカードで役を作ります!

その約が強い方がフラッグを確保!先に5つのフラッグを確保するか、3つのフラッグを並べて確保したプレイヤーの勝利となります。

面白い所は、3枚のカードは一度に出さず、1枚ずつどのフラッグ前に置いても良い点!つまり相手がどのフラッグでどの役を作ってくるか予想をしつつ、後出しで役を作ったりもします!

しかし当然相手も後出しを狙ってきます。更に戦術カードという特殊効果カードもあり戦況がひっくり返ることも!

戦況を読み自分の手札からいかに相手を出し抜き高い役を作るか!

思考フル回転の戦術バトルです!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

おすすめシチュエーション

2人でしっぽり
微妙
おすすめ
子供と遊ぶ
微妙
おすすめ
みんなでわいわい
微妙
おすすめ
kimuti

大人2人でじっくり系ゲームですね!
恋人、夫婦、友人と楽しいひとときを!

  他のシーンで探す場合はここから探してね  

コンポーネント紹介

バトルライン,コンポーネント
内容物

部隊カード:60枚(1~10の6セット)/戦術カード:10枚/フラッグ:9個(ガラス製の駒)/ルール解説書:1枚

部隊カード

バトルラインカード

1~10までの6色のカード!古代戦のイメージが沸き立つ絵柄がいいですね!

戦術カード

戦況をひっくり返すことも!様々な特殊効果のあるカード!使いどころを見極めよう!

フラッグ

フラッグ、とは言いますがビー玉を半分に削ったようなガラス製の駒です。これを並べて取り合う、言わば戦場の印です。

ゲーム概要&ルール

ゲーム準備

1,9つのフラッグを横一列に並べます!

2,部隊カードを7枚ずつプレイヤーに配ります。

2,その脇に部隊カードと戦術カードをそれぞれ設置。

配られたカードを確認し準備完了!

kimuti

カードを配らなかったプレイヤーから手番が始まります!

ゲームの流れ

ゲームの目的

先に5つのフラッグを確保するか、3つ並んでフラッグを確保する!

ゲーム中に行う動作

  • 部隊カードを出す
  • 戦術カードを出す
  • フラッグを確保する
  • 手札を補充する

カードを出す

バトルラインカード

手札から1枚カードを好きなフラッグの前に置きます。この時、役を作るように置くのがポイントです!

お互い基本3枚のカードを置いた時に、強い役を完成したプレイヤーがフラッグを確保する事が出来ます!

役の強さ(上から順に強い役)

・ウェッジ(ストレートフラッシュ):全て同じ色で数字が連番

・ファランクス(スリーカード):全て同じ数字

・バタリオン(フラッシュ):全て同じ色

・スカーミッシャー(ストレート):全ての数字が連番でウェッジ以外

・ホスト(役なし):上記以外の組み合わせ

このゲームのミソは役を手札で揃えるのではなく、1枚ずつ場に出しながら役を作るところです!さらに9つのフラッグのどこにカードを出してもOK!

お互い相手より強い役を作ろうと様子を見ながら勝負をしかけるポイントが楽しいところです!

戦術カードを出す

部隊カードの代わりに戦術カードを出すことが出来ます。

戦術カードには様々な効果があります。(配置された部隊カードを置き換える。好きなカードとして扱う。相手のカードを奪う。等)

戦術カードは相手より+1枚しか使用できません!(先に自分が使ったら相手が使用するまで使えなくなります)

戦況を覆すカードです!ここぞの場面で使いましょう!

フラッグを確保する

お互い3枚のカードを出す!もしくは狙いの役に必要なカードが他に置かれ役が完成しない事が確定した場合、強い役を作ったプレイヤーがフラッグを確保します!

バトルライン役

この場合は

青:ストレートフラッシュ

紫:フラッシュ

なので青がフラッグを獲得します!

9つのフラッグの前に1枚ずつ出していき、少しずつ役を完成させていきます!相手より強い役が作れそうなら積極的に完成させていきましょう!

手札を補充する

毎ターン、カードを使用したら1枚カードを補充します。

この時、部隊カード、戦術カードどちらか1枚を補充します。

常に手札は7枚になるようにしましょう!

ゲーム終了条件

全9つのフラッグのうち、5つのフラッグを確保するか、横並び3つのフラッグを先に確保したプレイヤーの勝利となります!

感想

ルールは超簡単で僕も妻もすぐ覚えられました!ストレートフラッシュが強いとか、ポーカーをうまく取り入れた良いゲームですね!

最初説明を聞いた時は、30分もかかるか?と思ってました。が、、、やってみればもう、僕と妻は1戦45分ぐらいかかってます!w

このゲーム本当に奥が深いんですよ!戦術カードの使い時がすごい悩みますし、カードをどこに置くか、どう役を発展させるか、部隊カードを補充するか戦術カードを補充するか、、、そりゃ悩みますよね!(笑)

2人用ゲームとしては超有名で人気のカードゲームだけあって、面白さ保証済!!

2人でまったり勝負系のゲームを探している方は是非おすすめしたい一品です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
バトルライン,ボードゲーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

30代男性 2人の娘(6歳と2歳)を持つパパです
ボードゲームは妻と楽しむか、娘たちと楽しむか、たまに友人4人で軽ーく楽しんでます!
軽ゲー中ゲーを中心にシンプルに盛り上がれるのが好きです♪

ボドゲ初心者でも楽しみたい!をモットーにしています!

コメント

コメントする

目次